タワーマンションが増加している本当の理由

最寄り駅について

物件探しをする時に、まずは間取り図などを見て情報収集すると思われます。
情報の中にはかなり詳しくいろいろな情報が掲載されていて、最寄り駅までどのくらいかかるかについても明記されているはずです。
特に電車通勤をする人にとっては、最寄り駅までどのくらいかかるかについてチェックをするかと思われます。
最寄り駅のチェックをする時に、特にタワーマンションを購入しようと思っている人は注意しないといけないことがあります。
それは、地上に出るまでにエレベーターでどれくらいの時間がかかるかということも考慮に入れないといけません。
タワーマンションの場合、80戸当たりで1基のエレベーターが用意されているくらいが目安になると言われています。
1基当たりの住戸数がこれよりも多くなってしまうと、少し数が足りないということになってしまうでしょう。
特に朝会社に出勤をするタイミングは、それほど大きな違いはないはずです。
そうなってしまうと電車のラッシュアワーよろしく、エレベーターのラッシュアワーが発生してしまう可能性も否定はできません。
その結果、なかなかエレベーターに乗ることができずにイライラしてしまうということも十分にあり得るわけです。
またエレベーターは、定期的に点検をする必要があります。
点検をしているエレベーターは利用停止になってしまうので、さらに人が集中してしまうことになって、さらに時間がかかってしまう可能性もあります。
タワーマンションで暮らしている人の中には、パンフレットに掲載されている最寄り駅までかかる所要時間がエレベーターのせいでかなり違っているという不満を抱えている人も多いようです。
もしエレベーターを利用できるのであれば、どのくらいの時間がかかりそうかをシミュレーションしてみるのも良いでしょう。
基本的に朝のラッシュ時はエレベーターの所で引っかかる可能性があると思って、早めに自宅を出るように心がけましょう。
そうすれば、あまりいらいらすることもないはずです。

Copyright (C)2017タワーマンションが増加している本当の理由.All rights reserved.